ダイエットと言えば何を思い浮かべるでしょうか?サプリメント?運動?バランスボール?脂肪吸引?一体何が正解なのか誰も教えてくれない疑問をスパッと解決して差し上げます。当サイトはポッコリお腹に悩むあなたの味方です。

脂肪吸引でダイエットに失敗

ダイエットに失敗した人は決して少なくありません。
むしろ、ダイエットを決意して、実際に行ってはみたものの、体重がほとんど減らずにあきらめてしまったり、あるいは減らすことに成功したものの、しばらくしてリバウンドしてしまい、結果、ダイエットをする前と比べてさらに太ってしまったという経験を持つ人はかなりいるでしょう。

そういった失敗は脂肪吸引でも起こる可能性はあります。
脂肪吸引は体についている贅肉を物理的に取ってしまうという方法なので、体重を減らすことに失敗するということはありません。
ただ、脂肪を取ったこと以外は、処置前と何も変わらないので、ついつい過食してしまうという性格がそのままであれば、リバウンドしてしまう可能性は高いです。
脂肪吸引でリバウンドしてしまうと、普通のダイエットと違って、お金も無駄になってしまうので非常にもったいないです。

では、脂肪吸引した後にリバウンドをしないためにはどうすればいいのかというと、たとえば、更に外科的な処置を執るという方法があります。
具体的には、胃を小さくするという手術を行うのです。
これは、胃を物理的に縛ってしまい、一度に多くの食べ物が入らないようにすることで食べる量を減らすという方法です。
この方法だと、性格などは特に変わらなくても、食欲を抑えることが可能なので、リバウンドの可能性を大きく減らすことができます。

ただ、胃を小さくする手術は、誰でもできるというわけではありません。
通常のダイエット方法で食事量を減らしてけば十分に健康的な体重まで落とせると医師が判断した場合は手術はしてもらえません。
食事量を減らすだけでは一般的な体重まで減らすには時間がかかり、現時点で既に肥満が原因で体に問題が発生している場合のみ、手術を受けることができます。