ダイエットと言えば何を思い浮かべるでしょうか?サプリメント?運動?バランスボール?脂肪吸引?一体何が正解なのか誰も教えてくれない疑問をスパッと解決して差し上げます。当サイトはポッコリお腹に悩むあなたの味方です。

更新履歴

体重を減らす方法は複数あり、どれを選ぶのかは現在の体重や健康状態などによって変わってきます。
まず、一番行いやすく、お金もかからないのが食事制限によるダイエットです。
体重が落ちる原理は、消費カロリーよりも摂取カロリーが少ないと、体内の肉で足りない分を使ってカバーするということなので、食事量を減らすのが有効なのです。

ただ、食事制限の場合、ダイエットを行う人のモチベーションに結果が大きく左右されるという問題があります。
つまり、本人が食事を我慢できなければ体重を落とすことは無理なのです。
そのため、もっとも選択する人が多い方法ではありますが、挫折する人ももっとも多いのです。

では、意思に左右されず、体重を減らす方法にはどのようなものがあるのかというと、たとえば、脂肪吸引という方法があります。
これは外科的な処置で、おなかなどに管を差し込み、贅肉を吸い出してしまうという方法です。
当然、手術ということになるので肉体的な負担はかかりますが、一日で一気に体重を減らせるというメリットがあります。
食事制限によるダイエットのように、何ヶ月も食事を我慢する必要がありません。

他の方法としては、薬やサプリメントを使う方法があります。
医師から処方される薬は食欲抑制剤で精神的な薬ですが、ドラッグストアなどで購入できるサプリメントは、食べ物に含まれている脂肪の輩出率を高めようというものが一般的です。
たとえば、体重をコントロールしなければならないスポーツ選手が肉を食べるとき、脂身を取ってしまい、赤身だけを食べるという方法を使うことがあります。
サプリメントを飲んで脂肪を吸収せずに排出できれば、同じ効果があるというわけです。